< PREV NEXT >

トンガルマン|tongullman.co.jp

Works

  • 360°frontier(技術協力)
  • 360°frontier(技術協力)
  • 360°frontier(技術協力)

ゆるスポーツ種目(こたつホッケー・打ち投げ花火・トントンボイス相撲)

株式会社電通、世界ゆるスポーツ協会と共同でスポーツ弱者を世界からなくす"ゆるスポーツ"競技3種目の開発を行いました。

こたつの上でエアホッケーを行う"こたつホッケー"

風船を天井に投げて的に当て、点数と花火の大きさを競う"打ち投げ花火"

声を認識してその声量で土俵を揺らし、トントン相撲を行う"トントンボイス相撲"

の開発を行い、高齢者の方々に体験して頂きました。

Point

こたつホッケー

360°frontier(技術協力)

プロジェクターでこたつに投影したみかんをパック代わりに、湯飲みをマレット代わりにホッケーを行うコンテンツです。
こたつでプレイすることで高齢者の方々でも腕を動かすだけで簡単にプレイすることが出来、リハビリ運動にも繋がります。
みかんの速度、マレットに当たった際のバウンドの強さは高齢者に合わせて調節し、プレイヤーによって差が生まれないように調整致しました。

打ち投げ花火

360°frontier(技術協力)

プロジェクターで天井に的を投影し、その的に向けて風船を投げ上げて点数を競うコンテンツです。
腕の上下運動を促進することで、高齢者の運動不足解消に繋げるスポーツです。
賑やかな祭囃子をBGMに入れることで夏祭り感を演出しました。
超短焦点のプロジェクターを使うことで、迫力のある大輪の花火を咲かせ、最後に余韻を入れることで日本らしいわびさび感を演出しています。 画面遷移にフェードイン、フェードアウトのトランジションを入れることで、スムーズで気持ちの良い花火体験につなげています。

トントンボイス相撲

360°frontier(技術協力)

声に合わせて土俵を振動させ、トントン相撲を行うコンテンツです。
普段、大きな声を出すことが少なくなっている高齢者の方々の発声運動の促進に繋がります。
声と振動の連動、土俵部分の素材選定などの調整に注力し、指をトントンした場合と同様の操作感を実現致しました。
土俵にLEDを設置し声量メーター的に使用することで"声で操作をしているという感覚"をユーザーに与えることが出来ました。
また、観客用のマイクを設置し、会場の熱量がそのまま力士の動きに反映させることを可能に致しました。

会場の様子

360°frontier(技術協力) 360°frontier(技術協力) 360°frontier(技術協力) 360°frontier(技術協力) 360°frontier(技術協力) 360°frontier(技術協力)
Credit
クライアント:介護老人保健施設ひとりざわ
エージェント:株式会社電通・世界ゆるスポーツ協会