株式会社電通、世界ゆるスポーツ協会と共同でスポーツ弱者を世界からなくす”ゆるスポーツ”競技3種目の開発を行いました。
これはその中の一つで、エアホッケーを行う”こたつホッケー”の開発を行い、高齢者の方々に体験して頂きました。

プロジェクターでこたつに投影したみかんをパック代わりに、湯飲みをマレット代わりにホッケーを行うコンテンツです。
こたつでプレイすることで高齢者の方々でも腕を動かすだけで簡単にプレイすることが出来、リハビリ運動にも繋がります。
みかんの速度、マレットに当たった際のバウンドの強さは高齢者に合わせて調節し、プレイヤーによって差が生まれないように調整致しました。