JRA開催の競馬の祭典第83回日本ダービー開催イベントのプロモーションで、“THE DERBY CASTLE”内で3つのデジタルコンテンツの開発を行いました。
・手相を読み取り自分だけの馬を生成し、レースを行う“FORTUNE DERBY”
・音楽に合わせてドラムで馬を操作するリズムゲーム“スーパーリズムジョッキー”
・ステッパーを踏む速さを競うレースゲーム“全力ダービー”
3つの開発を行い、新宿高島屋前のイベント会場にてたくさんの方々に体験して頂きました。

こちらはFORTUNE DERBYの内容になります。
手相から生成したオリジナルの運命馬を、LeapMotionによるジェスチャーコントロールで特殊能力を発動させて、レースを行うインタラクティブな競馬ゲームです。
クラウドサーバを使用して筐体を連携させることによって同時に最大8名まで対戦を可能にしました。
また、手相診断には占い師の“観音寺りえ”先生に監修としてご協力いただきました。
制作部分だけでなく、企画段階から本プロジェクトに携わり、機材構成の立案やコンテンツ全体の仕様策定も弊社で担当しています。

また、ゲーム終了後はレース結果と共に自分の手相診断も確認・SNSにシェアが可能な オリジナルスポーツ新聞も配付しました。