新しい観光DXソリューションパッケージとして、デジタル「スタンプラリー×ルーレット」をリリースしました

デジタル「スタンプラリー×ルーレットは、今まで紙で運用していたスタンプラリーや人力で運営していた抽選会を、スマホ1台で完結できるデジタルソリューションです。

このソリューションを活用することで、スタンプ帳の入稿や印刷チェック、各所へのスタンプ帳配布など膨大にかかる労力を減らし、イベントをより簡単でスピーディーに開催可能です。またデジタル化することで参加者の動向を数値で把握でき、これをイベント後に分析することで様々な効果測定から次のイベントにつなげることができます。(https://tongullman.studio.site/solution-dsr

 

■デジタル「スタンプラリー×ルーレット」とは

トンガルマンでは、「プロジェクトごとに1から制作する今までの開発方法では、すべてのお客様に価値を提供することが難しい」「デジタルを利用したプロモーション施策を一番望んでいるすべての人が導入できるものを提供したい」という想いのもと、「SOLLUSION(ソリュージョン)」というパッケージサービスを提供しています。
今回発表したデジタル「スタンプラリー×ルーレット」は「SOLLUSION(ソリュージョン)」の新たなラインナップのひとつとして、上記のような課題をお持ちのお客さまに向けた価値提供を目指しており、今後各地での導入を予定しています。

デジタル「スタンプラリー×ルーレット」はスマートフォンだけで完結し、以下のような機能があります。

・スタンプラリー

2次元コードをチェックポイントで読み撮り、GPSでのチェックインが可能です。

・スロット抽選

スロット機能の作成が簡単にでき、当選率の調整が可能です。

・アンケート

参加前に簡単なアンケートを活用し、参加属性を取得できます。

 

■デジタル「スタンプラリー×ルーレット」のポイント

1. 個人情報の入力不要

イベント体験者は、参加時の個人情報入力が不要。参加へのハードルが下がると同時に、イベント運営者も個人情報の取り扱いに煩わされることがありません。※外部フォームプラットフォームを利用して取得することも可能です。

2. アプリ不要で気軽に参加

イベント体験者が参加に必要なものは、スマートフォン1台だけ。煩わしいアプリや設定は不要で、2次元コードを読み込むだけですぐに参加ができます。

3. スタンプラリー・ルーレット・アンケートの自由な組み合わせで、イベント体験が豊かに

イベント体験者は、例えば「スタンプラリーで規定のスポットを回ると抽選に参加できる」などスタンプラリー・ルーレット・アンケートの掛け合わせにより、質の高いイベント体験が可能になります。またイベント運営者は、この3ギミックを組み合わせることで、より自由なイベント企画ができます。KGIに沿ってイベント効果を最大化し、また必要な機能のみを使うことで、迅速に開催までたどり着けます。
その他、イベント運営者は「参加者の人数」などの数値を取得することも可能です。このデータは、体験後の効果測定や、次回以降のKGI設定の参考に活用できます。

 

■活用例

地域自治体による観光周遊スタンプラリー

地域の観光スポット周遊促進を目的としたデジタルスタンプラリーイベント。スポット毎の参加状況やスタンプラリー参加人数、スタンプ押印回数を把握できるだけでなく、アンケートを組み合わせることで参加者属性ごとの分析も可能です。

・商店街や商業施設での現地抽選会

店舗の消費向上を目的としたデジタル抽選イベントです一定金額のレシートを会場に持参した方がデジタルルーレットに挑戦し、景品が受け取れます。クーポン発行機能を組み合わせることで、店舗の回遊促進も可能となります。

・展示会でのブース周遊スタンプラリー

展示会の各ブース周遊促進を目的としたデジタルスタンプラリーイベント。ルーレット抽選機能を組み合わせることにより、ブースに立ち寄った人に対して、毎回景品があたる抽選チャンスといったモチベーションを高める企画も実現できます。

 

興味・ご関心がある方はお気軽にお問い合わせください。

■お問い合わせはコチラ:デジタル「スタンプラリー×ルーレット」で イベントをもっと手軽に!| Tongullman

■記事の詳細はコチラ:トンガルマン株式会社、新しい観光DXソリューションパッケージとして、デジタル「スタンプラリー×ルーレット」をリリース