< PREV NEXT >

トンガルマン|tongullman.co.jp

News

シーグラフアジア 2015に出展しました

トンガルマン株式会社は、11月3日(火)から5日(木)に神戸で開催される
アジア最新のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術が、
大集結する展示会『シーグラフアジア 2015』に、
関西大学総合情報学部の出展物「360°frontier」の技術協力という立場で参加しました。





「360°frontier」について


球形の和紙スクリーンを小さな地球に見立て、
ドローンで撮影した全天球映像をプロジェクターで投影することで、
地域の景勝地や祭りの様子をスクリーンの表面上に表現する。

ユーザーが球形和紙スクリーンの前に設置された LeapMotion 上で
動かした手に連動して投影された風景が回転する。

ユーザーはそれぞれの視点で球面上の全天球映像コンテンツを探索することができ、
この体験を通じて、受け継がれてきた地域の魅力に遭遇する経験を、
創出する事ができるコンテンツです。



← 一覧ページへ戻る